ガイドをしない私たち――下車勤務の一日

「ガイドしない私たち」

いつもはバスに乗っていますが、バスに乗らない「下車勤務の日」の私たちをちょっぴり紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

バスに乗務していない時の私たちの様子を紹介します。

事務所の2階にあるガイド専用のお部屋で、バスのルートやそれにそった台本を作ったりして、勉強をしているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

集中して勉強できます。

お菓子食べながら…なんて、したことありません…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台本はこんな感じです。

超アナログ。

タブレットだと場所も取らないし、持ち運びも楽だと思いますが、

でもこれが一番覚えられるんです。

いろいろ書き込みができますので、「自分のもの」になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「三女」の阿部愛華はガイド2年生。

まだまだ地元・香川県から覚えていかなくてはいけません。

キューピーを集めるにはまだまだ時間がかかりそう…!

 

「次女」の中上彩夏はガイド3年目。

凝視している地図本の向こうに、今日のお昼ごはんが見えているとか、いないとか。

 

 

「長女」の兵庫彩香は5年目。

お姉さんとして優しく、そして時には厳しく、「妹」たちを指導しています。

向こうに積み重ねている台本の数、ヤバいですね…。

でも、中身全部、覚えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

覚えることがたくさんあります。

みなさんは歴代天皇のお名前、どれぐらい分かりますか?

 

今月のスケジュールです。

意外と4人全員が揃うことは珍しいんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ私たちと一緒に旅をしましょう!

素晴らしい思い出になりますよう、精一杯ご案内させていただきます!