阿部愛華ガイド、母校へ凱旋 @企業説明会

平成31年2月7日(木) 香川県立飯山高校で、同校2年生を対象とした企業説明会があり、出席しました。

この説明会は、ハローワークと同校が連携し開催されました。

同社の他には、有名デパート、保育園、県警、病院など十社が来場。え、ウチなんかが大丈夫?と思いましたが、とりあえず行ってみました…(^^;)

高校在学中の早い段階で生徒自身が企業より直接話を聞く機会を設けるべく、開催されたということです。

実は、同社のバスガイド3名(トリプルA)のうち、阿部愛華と中上彩夏がこの飯山高校の卒業生。今回は常務取締役の川畑亮とバスガイドの阿部が同校を訪問したが、阿部にとっては約2年ぶりの凱旋となりました(中上は他の業務のためやむを得ず欠席)。

香川県立飯山高校に到着!

30分の説明・トークが2回ということでした。まずは、川畑より同社や業界について説明やクイズを出題。その後、阿部ガイドへのインタビュー形式で進行していきました。

川畑から、会社の概要や商品について10分ほど説明。
その後の20分は、阿部ガイドへのインタビュー形式で進みました
同じ飯山高校の先輩ということもあり、熱心に話を聞いてくれました
先輩らしく、堂々とした受け答え。しっかりと会社や仕事の魅力を伝えてくれました

阿部ガイドから高校生のみなさんにお話したことは…

(1)バスガイドを選んだ理由は、もともとサービス業を志望していてお客様の近くで喜んでもらいたく、バスガイドという仕事を見つけたから。自分の案内でお客様が喜んでくれると思った

(2)学校の求人票で東交バスを知った。同じ高校の先輩も働いており、就職支援の先生も学校訪問に同行してくれるなど、ありがたかった。会社訪問では飯山高校の先輩(=中上)がガイドの実演をしてくれ、嬉しくて頼もしかった 

(3)実際に入社してみると、台本の多さや研修の大変さで正直しんどかったが、ガイドの先輩や教育係の先生の支えもあって、今では仕事の楽しさややりがいを感じている。お客様の「ありがとう」の声が励みになる 

(4)休みの日は友達とカフェに行っておしゃべりしたり、体力温存のために一日中寝たり(笑)、録画しておいたテレビ番組を見たりしている 

(5)バスガイドの魅力は、仕事としていろんな所に行けること、各地の美味しいものが食べられること、今まで知らなかったことを教わること・気づくこと。お話することが好きで、好奇心旺盛な人には、バスガイドをオススメしたい 

(6)最後に飯山高校の生徒たちへのメッセージとして、まだ2年生ということで就職に対してまだイメージができないのが本音だと思うし、自身もそうだった。決して焦らずに、じっくりゆっくり自分の将来について考えてくれたらいいと思う。また、高校時代の友人は一生の友だと思うので、残り一年、楽しい思い出をたくさん作って欲しい

 

すごく頼もしいです。

 

30分×2本勝負が無事終了.

 

阿部ガイドのかつての担任の先生たちも見守ってくれていました。

担任の先生とも再会。成長した姿を見せられたかな?

「すごく立派になって…」

そんな声をいただきました。ちょっとお腹がすきました…。

 

ホッとしたら、なんだかお腹が空いてきました。

想い出のたくさん詰まった学食でランチ♪

いただきまーす
この日の日替わり丼は、牛丼(みそ汁付)410円 + プリン

最後に、校内を散策しました。懐かしい…。

職員室前で
校舎と飯山と阿部ガイド

 

今日、後輩たちに語ったことを改めて自分に言い聞かせて、これからもがんばりたいと思います(阿部談)